Welcome to my blog

初めまして。
こちらはワーネバシリーズのプレイ日記を綴っています。
たくさんのネバラーさんと出会えれば幸いです♡

†Gracious

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

27
2010  17:35:17

花束を渡す旅Ⅱ

 花束を渡す旅第二回 
  -「発音よすぎたんだね。」の巻-


シルヴィアの旅日記、第二回目です。


ある日ジョアが原木製材に居ると言うので会いに出かけたのでした。

工房に着いてしばらくしてからジョアに花束を渡そうとしましたが
「やだ。」と受け取ってもらえません。
これには訳があるのですがちょっと面白い理由だったので
その話はまた別の機会にマンガにしたいと思います。


夫に花束を受け取ってもらえず軽く凹んだシルヴィア。
するとそこに最近見ていなかったヤヤ君(ポゥマン1号)が登場。

シル「何も言わずにこれを受け取って。」

このチャンスを逃してなるものかと、
引き継いだばかりの幼児におもむろに花束を握らせました。

花束‐ヤヤ君

食べ物にもならないシルヴィアの花束をヤヤ君は「わーい」と喜んでくれてました。
子供って純粋でいいですね。



そうこうしているうちに工房には知り合いが集まってきていました。
花束の旅初日に天花くんと六花ちゃんの家に居たゲモポボンちゃん。
そしてあの日入れ違いであまり話せなかった銀世さんも青年化した姿で再会できました。
なんたるイケメン。

皆がぎっちょん(銀世さん)かっこいい!とか言うので無言で何回も顔グラ覗いていたら、ゲモちゃんが「シルちゃんぎっちょんに花束渡した?」とナイスパスを出してくれました。

シル「ううん!渡してない!(ありがとうゲモちゃん!)
ゲモちゃん「ぎっちょん、シルちゃんの愛を受け取っちゃえ!」
シル「ぎっちょんさん!話しかけてください!夫の前で!」
銀世さん「 すごく変な呼び名ですが、気にしないでおきます!」
ジョア「妻にあてつけられた…!」


そんなジョアを尻目にぎっちょんさんに花束渡せました。

花束-銀世さん
写真、邪魔多すぎだよw


この日、ジョアが「元配偶者は全部俺のものだ…!」とか言うもんだから、

シル「ジャイアンみたいだな」
ゲモちゃん「ジョイアン」
シル「ジョイアリズム(ジャイアニズムみたいな)
ゲモちゃん「コアリズムみたい!w」
ジョア「ジョイアン+イズム は ジョイアニズム だ…!」
シル「発音よすぎたんだね。」
ヤヤ「ネイティブだね」
ジョア「う、うん」
ヤヤ「かっちょういいなー!」
ジョア「ポジティブ…!」

という会話が個人的に面白かったです。
人間ポジティブじゃないとね。
他にも面白い事あったんだけど書ききれないのがすごく残念!><


そうこうしてたらまたもや珍しい人クロム君こと『クロ』が工房に遊びにきました。
もちろん花束を渡そうとしたんだけど…

花束-クロ

ムゲン君に次いでクロもか。


クロも新規の頃から知っている人のひとりです。
当時の私はまだ5代目で武術を始めたばかりだったので、
今思い返せば彼には間違った事もいっぱい教えてました。
…謝らない。


気を取り直して2回目。

花束-クロ2

シル「ふぉぉぉぉぉぉ」
クロ「ふぉぉぉぉぉぉぉ なんか、勝った気分だ」

シル「…クロムさんにプレゼントがあるの(選択会話)」
クロ「何をくれるの 楽しみだな(選択会話)」
シル「やっぱりいいわ。くすくす」
クロ「ぷおーーん」


よし泣かした。
気が済んだので今度こそちゃんと渡しました。

花束-クロ3


久しぶりに会ったけど相変わらずなクロと
負けず嫌いなシルヴィアでした。


シルヴィアの旅はまだまだ続く----★(残り33個)
関連記事

 花束を渡す旅

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。