Welcome to my blog

初めまして。
こちらはワーネバシリーズのプレイ日記を綴っています。
たくさんのネバラーさんと出会えれば幸いです♡

†Gracious

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

04
2010  11:07:19

花束を渡す旅Ⅲ

 花束を渡す旅第三回 
  -「運命の出会いだね!」の巻-
みなさんこんにちは。
花束のを渡す旅第三回目です。


今回は極寒の国、スケイド国バエボイからお送りします!


とりあえず目ぼしい人が居なかったので、
ゼーンにインしていなかった茶葉に花束渡すためだけにわざわざ来てもらいました!
ありがとう!ありがとう!

インしたら惑わずだった茶葉は引継ぎっこを作ることにしたようです。
花束どころじゃないのでまずは探すのを手伝う事にしました。
しかし夜になっても家に戻らないAの旦那さん。


私はバエの催事場前、茶葉は家(別地区)の前で張ること数十分。
夜な夜な何も知らずに催事場に戻ってきたヨモギ君(旦那さん)の捕獲に成功しました。


そのお礼…といっては何ですが、花束を旦那さんにも渡す許可を頂き無事に渡せたのでした!

花束-茶葉 花束-ヨモギ君

------------------------------------★


バエの港で棒立ちしていると、そこに可愛い少年が走り寄ってきました。

リリン君「シルチャン!!」
シル「konbanwa-w」
リリン君「おひさーーw」
シル「かっこいい!!」
リリン君「ぐへへへw」

(前言撤回。)


それにしても良いところに可愛い男の子が現れてくれたなぁ。
ケヤトロの神様(名前調べてみたけど解らなかった)に感謝しなくっちゃ。

シル「 今ねぇ、月光の花束を友達にくばってるんだけど」
リリン君「おお ブログで読んだーw」
シル「リリンちゃんにもあげたいの!」
リリン君「おおお!!」
シル「リリンちゃんはどこかいくとこだったの?」
リリン君「誰もいないから 家に帰ってから落ちようと思ってた時にシルチャンみっけたw 運命の出会いだね!」
シル「そうだね!! お家ちょっと遊びにいってもいい?」
リリン君「うんうんw どぞーw」


どさくさに紛れて少年のお家にお邪魔しちゃいました!
相変わらずちゃんと家具とか飾ってあって素敵なリリンちゃんのお家。

久しぶりだったので会話に花が咲き、長々居座って花束忘れそうになりました。
リリン君が寝るという事だったのでお花渡してお暇したのでした。

花束-リリン君


さて、バエは寒いのでそろそろ別の国に旅立ちましょうか。
というわけで今回はここまで。
花束を渡す旅-Ⅳにつづくのでした。(残り30個)
関連記事

 花束を渡す旅

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。