Welcome to my blog

初めまして。
こちらはワーネバシリーズのプレイ日記を綴っています。
たくさんのネバラーさんと出会えれば幸いです♡

†Gracious

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

12
2012  17:19:02

悲劇の人は今

さて、ナルルの大事件が起こった後、
付き合っていた女性から次々と別れを告げられるという
悲劇が降りかかったのはジムゾン君だけではありませんでした。


そう、ジムゾン君とシルヴィアが結婚した後モテ王に君臨していたあの人。

ベネット回想

ベネット氏。
彼も決して例外ではなかったのです。




すっかり空欄になった恋人欄。
そしてなんだか疲れているご様子。


シルヴィアはベネットさんが気になって仕方が無かったので、
彼の後をストークしてみました。



すると恋人は居ないと思われたベネットさんが
朝ご飯も食べずにある女性へと会いに行き何気ない世間話を交わしていました。

その女性の名はマルゴちゃん。

NALULU_SS_0045.jpeg

なんとモテ女王です。



おぉぉ…恋人が居すぎて結婚は絶望的だと思えていた二人に、
あの事件によってやっと希望の光が見えてきたのね…!


しかもこの二人の子だとシルヴィア好みの子が産まれそう!
ちなみにデートはどこまで進んでいるのかしら!


なんて浮かれて、
待ち合わせへ向かう様子のマルゴちゃんの後をつけていってみたら。





落ち着かない様子で彼女を待っていたのは別の男性でした。

NALULU_SS_0037.jpeg

そしてよく見てみたらマルゴちゃんの恋人欄にも
アデナウアー・フェラーリとの文字がでかでかと乗っているではないですか。





ベネットさん、沈。






その事実を受け止められずにマルゴちゃんを追いかけまわしていたら
未だにマルゴちゃんに思いを寄せている男性を更に2人ほど確認。


中には柑橘くんの姿まで…!


NALULU_SS_0005 - コピー



あまりにも彼らが報われなかったので
どうして今のナルルでこんな二股状態が維持されているのか考えてみた。



【ポイント】あくまでシルヴィアの予想。

まずナルルがPU版になった時点で未婚の恋人たちは全員『親友』へ関係が修正された。
 ※これは前にどこかの掲示板の書き込みで見た情報

PU版ナルルでは、異性だと例え親友でも恋人の様な扱いになる様子。

親友(の中でも本命)になると毎朝会いに行く確率が高い。

しかし異性の親友が2人以上できると「距離を置きたい。」と言い出す。
 ※たぶんこれは浮気防止で本命を一人にしぼるため。
 ※親友のうちの誰に言うのかは不明だが、必然的に毎朝会いに行く本命に言う確率が高くなる。



つまりこう考えられる。


次々と別れを告げられたベネットさんだが、
他に本命が居たマルゴちゃんからは別れを告げられなかった為に
ベネットさんの中ではマルゴちゃんだけが親友として残った。
その他の2人もたぶんそんな感じ。


一方マルゴちゃんも同様にアデナウアーさんが残り、
この二人はデートして恋人へ発展。
※PU版ナルルでは親友デートで手を握るのに成功したら恋人になる。



そして今に至る。




マルゴちゃんの中では会いに来る男性陣が親友なのかどうなのか分らないですが、
このままだとこの人たちの結婚がかなり難しいのでは…!
PU版はすでに親友が居る相手の親友になるのがかなり難しいです。



それは困る…!!困るんですよ!



柑橘くんは友人にもらったキャラだし、
是非とも幸せになってその苗字を後世へ残してほしい。


そしてベネットさんには歳も歳だし早いこと新しい恋人を作って
父親似のイケメンを残してほしい。←これが本音w



こうなったらもう心を鬼にして、どこかのページで見たあの方法を使うしかない。
できれば私だってそんな事したくないのだよ。
でも…思い入れのあるキャラ達をこのままにしておくわけにはいかない。
大人は辛いんだ。





というか、
私の好みの顔を
(まだまだ生きるかもしれないけど)
このまま死なせるなんて勿体ないマネできるわけがないだろ。





歴史の長いネバラーなら誰だって修羅と化す瞬間があるはず。
あるよね!あると言って…!



それが…私にとっての……なんだよ…!
プルトでは散々修羅化してたけども。





思いつく限りの言い訳を並べ立てて、
私は彼女を島流しすことに決めた。





→ NPCを移住させる。


OK



『移住させるNPCを選んでください。』





(+_+)



















移住させられるNPCにマルゴちゃんが居ないじゃないか!w





そんな訳でシルヴィア・ハーティリー(当時9歳)
ナルル王国へ再入国しました。



次回【あなたの為に海を渡ってきました。】
関連記事

 メイン国

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。