Welcome to my blog

初めまして。
こちらはワーネバシリーズのプレイ日記を綴っています。
たくさんのネバラーさんと出会えれば幸いです♡

†Gracious

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

04
2015  15:11:00

【思い出語り⑧】7代目セラフィと娘アナベルとアギラの話。

WS000058_201502041251473fa.jpg

8代目アナベルの先代セラフィにはリュックと結婚する前、
アイシャ湖でデートするほど親密になった相手が居ました。
当時セラフィはリュックとその人の間で揺れていたのです。




WS000272.jpgWS000273.jpg

悩んだ末に先にデートに誘いに来てくれたアギラとお付き合いしてみる事にしました。

WS000001_20150204131011e2e.jpg

成人したてで魅力が低いであろうセラフィを真っ先にデートに誘いに来てくれた事も嬉しかったです。

その後の二人の交際は順調で積極性の高い性格のアギラはよく会いに来てくれました。
『愛されている』と感じていました。


そんなある日、リュックのお父さんが危篤となり父と子の二人暮らしだったリュックは遂に一人暮らしになってしまいました。
それからというもの、私はなんだかリュックの事が気になって…夜な夜な自宅で一人ウロウロしているリュックを見ては切ない気持ちになりました。

とはいえ、リュックはセラフィに興味が無いのです。
何日経ってもセラフィに会いに来ないリュックが誰に会いに行っているのか後をつけてみたところリュックは当時のミスプルト候補の家に入っていきました。
(その子には別に想う相手が居る様でしたが)そんな子が相手ではいくらセラフィが待ったところで誘いに来てくれるはずもなく、まっすぐ一途に愛を注いでくれるアギラに申し訳ない気持ちになってその日以来セラフィはリュックを気にするのをやめました。


そして遂にアギラとアイシャ湖にデートする日がやってきました。
ここへくるまで一途に想い続けてくれていたアギラ。
その反面、リュックに揺れまくっていた私。でも婚約したらこれからはアギラだけを見つめていようともう心に決めていました。


そんなアギラがアイシャ湖で放った一言。














「キミと生活していく自信はないよ」


あぁ、そうか…アギラはすべて知っていたんだ。
そしてこれはアギラからの復習なんだ。
いや、もしかしたら煮え切らない私への優しさだったのかもしれない。


その証拠といわんばかりにその日を境に不思議なくらいアギラが会いにくる頻度が減り、デートの誘いにも応じてくれなくなりました。
それから数日後には今まで全く私に興味を示さなかったリュックがデートに誘いに来てくれて今に至るのです。



しかしこの話には続きがあって、それから10年後 ─────


セラフィとリュックはなんと(自然に)6人も子供に恵まれました!
8代目となるアナベルの他に、姉1人妹3人弟1人。
WS000061_20150204141501a3c.jpgWS000090.jpgWS000091.jpgWS000060_201502041414569b5.jpgWS000097_20150204141455654.jpg

WS000072.jpg
3女のアリシアと4女のカヤエは双子でした。
プルトは長いことプレイしてきましたが私の覚えている限り自分のキャラで自然に6人子供ができたのは2回目くらいレアです!嬉しい

少し脱線してしまいましたがセラフィの娘アナベルの時代になりました。
アナベルは武術のレベルがメキメキ上がり仕事にも精をだしていたのですぐに魅力女王1位の座に君臨しました。

WS000081_20150204142900ff7.jpg

そして迎えた20日の愛の日、運命の再会をします。

WS000077.jpg

アギラしかも"独身"

一気にセラフィとアギラの思い出がフラッシュバックして懐かしい気持ちに。
なんかちょっと影のある感じで渋みが増して格好良くなってない…?


まさかあの日からも一途にセラフィを想い続けてずっと独身で…なんて事はなく。
セラフィと破局後、アギラは持ち前の積極性ですぐに可愛い彼女をつかまえて結婚。
ライナスという男の子に恵まれました。
しかし早くに奥さんを亡くして現在は息子と二人暮らしをしているようでした。

今度こそアギラと幸せになりたくて、夢中で追いかけ回して自分から逆プロポーズ。

WS000098.jpg

きっと結婚相手を両親に紹介した時のセラフィとアギラの胸中は複雑だっただろうと思うと少し可笑しい。
結婚した当時、王国はまた人口過多に陥っていたせいもあり夜のパイを駆使してましたがなかなか子供ができず、アギラの寿命が原因かもと諦めかけていた頃にアギラと瓜二つの可愛い男の子が誕生しました。

WS000149.jpg

アギラとの子は唯一その子だけだったけど、一人でもできて良かったです。
そしてその子が3才になった頃、母セラフィが他界。

WS000139_20150204145648497.jpg

アギラのこの台詞、なんだか深いです。
それからわずか半年後アギラもワクトの元へ旅立っていきました。

WS000142.jpg

アギラには母と子2代に渡って愛情を注いでもらった思い入れ深いキャラとなりました。


その後のアナベルはというと、某サイトで寿命を確認してみたところまだまだ長生きするという事が判明したので年下の旦那様をつかまえて女の子と男の子の双子を出産。
その女の子の方へと引き継ぎました。

その話はまた機会があればしたいと思います。
お付き合いありがとうございました




【キャラデータ】

WS000102.jpg

WS000101.jpg
関連記事

 ニーナ国

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。