Welcome to my blog

初めまして。
こちらはワーネバシリーズのプレイ日記を綴っています。
たくさんのネバラーさんと出会えれば幸いです♡

†Gracious

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

08
2016  03:09:08

初代ミラベルの叶わなかった初恋

叶わなかった初恋
エルネア王国日記始まります。


ミラベル・チャップマン

エルネア王国が配信されてからすぐにプレイしたものの1年ほどお休みしておりまして、
その間に初期のミラベルの写真がどこかへ行ってしまいました

という訳で、いきなり既婚者ですが初代ミラベルのお話しを綴っていきたいと思います




初代ミラベルが降り立ったのは
褐色の肌の女王様メリンダ・クラフ陛下(とヴァレリアン殿下)の治める国でした。

image11.jpg image7.jpg





ミラベルが王国に降り立って右も左も解らぬままたどり着いた酒場で、
早く王国での生活に馴染もうとクエストをせっせとこなすうちに出会った初恋の相手。
それが現在の親しい友人であるマテオでした。


マテオ

一目見た瞬間に「彼と結婚したい。」そう思った相手でした。


何度も会いに行って会話するうちにマテオからも会いに来てくれるようになり、
順調に親しくなっていきました。
彼が会いに来てくれる度に嬉しくて心が躍る。
早く彼にとって特別な存在になりたい…そう願っていたのですが、
そんなある日マテオが浮かない顔して話しかけてきました。


※写真が残っていなかった為、うろ覚えです
「あのさ、とても言いにくいんだけど…
 もし僕との結婚を考えているなら、王族と旅人は結婚できないんだ…」



雷にでも撃たれた様な衝撃を感じました。
そう、マテオは『マテオ・クラフ』3番目の王子なのでした。


大好きなマテオと結婚できないなんて…
しかも本人から直接その事を告げられるとは…


「気にしすぎだよ…そう答えるのが精一杯でした。

「じゃあ距離を置きましょう」なんて言ったら友達ですら居られなくなる…

他の国への移住も考えましたがマテオの居ない国はなんとも味気ない気がして、
それならせめて一番の友達でいる事を選びました。





それから2年ほど経った現在はだいぶ心も落ち着いて
お互いに結婚して子供が生まれた今でも一緒に探索に行ったりと
性別を超えた兄弟の様な、一番の理解者…そんな存在です

マテオ


でも突然メガネをかけたマテオはいつもと違う雰囲気でちょっとドキッとしちゃったな
誰にも言えないけどね



【次回の予定】ミラベルの元彼さんと親友ちゃん
関連記事

 エルネア王国物語

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。